ネットショップ運営のコツ!おすすめの配送方法とは?


皆さんこんにちは。

千葉県千葉市を拠点に、茨城県ひたちなか市、東京都江戸川区でネットスーパーの配送、企業専属便を手掛けている、アイアンドアイです。


自宅で過ごす時間が増えて、ネットショップをよく利用するようになったという方も多いのではないでしょうか。そんな中、野村総合研究所の調査で「送料が安いこと(無料であること)」が73.3%でネットショップを選ぶ必須条件の1位になりました。配送にかかるお金はなるべく安くしたいというのが、ネットショップ利用者の本音のようです。


配送をどう手配するか」という点は、ネットショップのお客さまの満足感を高める上で大事なポイントです。そこで今回は、ネットショップを運営している方やこれから始めたい方に向けて、ネットショップの配送方法についてご紹介します。




■ネットショップで利用されている配送方法



ネットショップで利用される配送の種類には、大きい荷物にも対応できる「宅配便」と小さくて軽いものを運ぶ「メール便」があります。


宅配便は、宅急便や定形外郵便、ゆうパックが一般的です。メール便で代表的なものは、ヤマト運輸のネコポス、日本郵政のクリックポスト・レターパック・ゆうメールがあります。




■配送で注意したいポイント



送料の設定を安くするためにも「できるだけ安価に配送できる方法を選びたい」と思われるかもしれませんが、送れるサイズの制限や配達日数、補償や追跡などのサービス内容が異なるので注意しましょう。



・サイズの制限

メール便は送付できるサイズに規定があります。扱っている商品1つ1つは小さくても、お客さまが複数購入された時は、サイズ制限を超えてしまう場合もあります。購入数で配送方法や送料を変える手間も必要になるので気をつけましょう。



・荷物の紛失・破損への補償

メール便は郵便ポストへの配達で事故や紛失による補償のないものが多いので注意が必要です。ネットショップでは1回でも荷物が届かなかったりすると信用に関わる問題につながってしまいます。補償がない場合、運送業者ではなくお店側で補償することになります。配送料の安さだけでなく、サービスにかかるリスクも含めて検討するようにしましょう。



・事業者向けのサービス

依頼する荷物の量が多くなると、運送業者と個別に料金の交渉ができるようになる事業者向けサービスがあり、一般料金よりも安く契約することができます。お店を始めたばかりで購入者が少ない場合でも、軌道に乗って出荷量が一気に増えるケースもあります。個人事業主や法人としてお店を出す場合は、事業者向けサービスについても調べておきましょう。




■事業者向けの配送サービス!軽貨物の配送業者



ネットショップを運営していると、HPへの商品掲載、受注処理、お客さま対応、ショップのPR、アクセス分析など配送以外にもやらなければならない業務が多くあります。毎日、注文内容に応じて最適な配送方法を選び、集荷を手配するのはかなり手間がかかるものですよね。


そこで、あらかじめ軽貨物の配送業者と契約しておく方法もおすすめです。大切な荷物に傷がつかないよう荷物の内容に合わせて細心の注意を払い、事故や遅延がないようにその道のプロが配送するので、安心して任せられます。


さらに契約内容によってはお店のユニフォームを着て配送するなど一般の宅配便にはないサービスもあり、お客さまの満足感を高めつつ、他のネットショップとの差別化ができます。




■配送業者をお探しの方はアイアンドアイへ


アイアンドアイにはさまざまな荷物をお運びするノウハウがあり、小さな商品から自転車などの大きな荷物、食品、精密機械にも対応しています。個人宅への配送だけでなく、倉庫から店舗への配送、緊急配送、決まった時間の定期的な集荷なども可能です。


アイアンドアイでは、千葉県千葉市を拠点にネット通販やネットスーパーの配送、企業専属便、ルート便などの軽貨物運送・一般貨物運送を手掛けています。お客様のご要望に合わせた配送プランをご提案いたしますので、配送業者をお探しの方はぜひアイアンドアイまでお問い合わせください。